マレーシアで「反フェイクニュース法案」成立メド

2018年4月3日 〔マレーシア〕

 マレーシアで4月2日、「反フェイク(偽)ニュース法案」が下院で可決した。近く上院でも可決し成立する見込み。

[PR]

 同法案は、虚偽の情報を発信した個人や企業幹部に罰則を科すもので、成立すれば、偽ニュースと認定された場合に最高50万リンギ(約1350万円)の罰金、6年以下の禁錮刑の両方、あるいはいずれかが科される。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

マレーシアで「反フェイクニュース法案」成立メド はコメントを受け付けていません。

分類 *news, マレーシア