ベトナムの飼料大手が国内6カ所目の工場

2018年4月3日 〔ベトナム〕

 ベトナムの飼料大手「グリーンフィード・ベトナム」は、南部ビンロン省で新工場を稼働した。同国内6カ所目の工場となる。

[PR]

 同社は、カンボジア、ミャンマーにも工場を持つ。

 ベトナムは東南アジア最大の飼料生産国で、毎年10%以上生産量が増加している。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

ベトナムの飼料大手が国内6カ所目の工場 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, ベトナム