インドネシア、インフラ開発の許認可権限を中央に

2018年4月12日 〔インドネシア〕

 インドネシアのジョコ政権は、インフラ開発に関する許認可権限を中央政府に集約する。1998年の民主化後に権限の一部が中央から地方に移譲されたが、許認可にかかる時間の短縮を目的に再度中央に集結する。

[PR]

 現在の中央政府や地方政府が持つ許認可権限を定めた政令などをいったん凍結し、中央政府が一括して許認可を行うための法整備を行う。ナスティオン経済担当調整相は4月中に実施に移したいとしている。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

インドネシア、インフラ開発の許認可権限を中央に はコメントを受け付けていません。

分類 *news, インドネシア