ミャンマー、ヤンゴン港で電子システム稼働

2018年5月4日 〔ミャンマー〕

 ミャンマー港湾公社は、ヤンゴン港の出入港事務を処理する電子システムを稼働させた。日本政府の資金協力により、基本設計は三菱総合研究所、開発は日立ソリューションズが担当した。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

ミャンマー、ヤンゴン港で電子システム稼働 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, ミャンマー, 日本関連, 日系進出