マハティール首相、ナジブ前首相を追訴の準備

2018年5月17日 〔マレーシア〕

 マレーシアのマハティール首相は5月15日、政府系ファンド「1MDB」の資金を不正に流用した疑いのあるナジブ前首相を、近いうちに追訴できるだろうと述べた。これまで隠ぺいされてきた情報の収集を急ぎ進めた上で、最終判断するという。

[PR]

 ナジブ前首相の疑惑をめぐり、汚職防止委員会が2015年末に政府系ファンドの子会社からナジブ氏の口座に4200万リンギ(約12億円)が移された証拠をつかんだものの、法務長官によってさらなる捜査が却下されていたとロイター通信が5月15日に伝えた。

 マハティール氏はこの法務長官を5月14日に事実上更迭し、政府系ファンドの会長を兼務していたモハド・イルワン財務次官も更迭した。

 

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

マハティール首相、ナジブ前首相を追訴の準備 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, マレーシア