疑惑を巡りナジブ前首相を捜査、事情徴収

2018年5月21日 〔マレーシア〕

 マレーシアの汚職対策委員会は5月18日、政府系ファンド「1MDB」を巡る資金不正流用疑惑でナジブ前首相を5月22日に事情徴収する方針を明らかにした。

[PR]

 また、これに先立ち警察当局は5月18日未明、クアラルンプールにあるナジブ氏の関係数住宅を捜索し、計72袋分の宝石類や複数通貨の現金他、計284箱の高級バッグなどを押収した。

 さらにナジブ氏の事務所など5カ所を捜索し、文書なども押収したという。

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

疑惑を巡りナジブ前首相を捜査、事情徴収 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, マレーシア