ジャカルタ郊外の大型港湾建設を日系他5社が受注

2018年5月21日 〔インドネシア〕

 インドネシア運輸省は5月20日、ジャカルタ郊外に建設予定のパティンバン港を日本の五洋建設や地場建設大手「ウィジャヤ・カルヤ」など5社が受注する見通しであることを明らかにした。近く正式に契約し6月にも着工する。

[PR]

 建設を受注したのは2社に加え、日本の東亜建設工業とりんかい日産建設(東京・港)、インドネシアのプンバングナン・プルマハン。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

ジャカルタ郊外の大型港湾建設を日系他5社が受注 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, インドネシア, 日系進出