マハティール政権の顧問団に94歳の富豪が参画

2018年5月26日 〔マレーシア〕

 マハティール首相(92)の改革推進に94歳の富豪ロバートクオック(郭鶴年)氏が協力することになった。新政権に対して経済や財政について助言する顧問団5人の一員となる。

[PR]

 クオック氏は香港を拠点に、高級ホテルを傘下に持つケリー・グループを率いており、資産額は148億ドルとマレーシアで一番の富豪と言われている。

 

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

マハティール政権の顧問団に94歳の富豪が参画 はコメントを受け付けていません。

分類 *news