インドシア、政策金利を再度引き上げ

2018年5月31日 〔インドネシア〕

 インドネシア中央銀行は5月30日、臨時の金融政策会合を開き、政策金利を4.50%から4.75%に引き上げることを決定した。5月17日までに開いた定例の金融政策会議で4.50%への引き上げを決めたばかり。

[PR]

 前回の金利引き上げ後も通貨ルピアの相場が軟調に推移しているため、通貨防衛のために利上げが必要と判断された。

 

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

インドシア、政策金利を再度引き上げ はコメントを受け付けていません。

分類 *news, ○経済指標, インドネシア