フィリピン大手財閥で世代交代

2018年6月5日 〔フィリピン〕

 フィリピンの大手財閥「アライアンス・グローバル・グループ」の創業者で会長兼最高経営責任者(CEO)のアンドリュー・タン(Andrew L. Tan)(68)が6月4日CEO職を辞任した。後任として同氏の長男のケビン・タン(Kevin L. Tan)取締役(38)が就任した。アンドリュー・タン氏は会長職にとどまる。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

フィリピン大手財閥で世代交代 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, フィリピン