「リネットジャパン」がカンボジアから人材送り出し

2018年6月5日 〔カンボジア〕

 日本のリサイクル大手「リネットジャパングループ」(東証マザーズ)はカンボジアに現地企業との合弁会社「メトレイHR]を設立。カンボジアから日本に人材を送り、自動車整備士を養成する事業を始める。カンボジア政府から許認可を獲得した。

[PR]

 受け入れ先の整備工場を確保するために、京都府や滋賀県の自動車整備振興協会などと協業した。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

「リネットジャパン」がカンボジアから人材送り出し はコメントを受け付けていません。

分類 *news, カンボジア, 日系進出