東京海上、タイの損保会社を買収

2018年6月19日 〔タイ〕

 東京海上ホールディングスは、タイの損保会社などを豪保険会社「インシュアランス・オーストラリア・グループ(IAG)」から買収する。

[PR]

 子会社の東京海上日動火災保険を通じ、タイの「セーフティー・インシュアランス」の株式98.6%を取得する。同社は保険料収入で2017年度はタイで8位。個人向けの自動車保険に強い。

 スイス再保険によると、東南アジア諸国連合(ASEAN)主要国の損保市場は2016年に約2兆5300億円。そのうち、タイが約7600億円と最大となっている。

 東京海上はIAGからインドネシアの損保会社も買収する予定。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

東京海上、タイの損保会社を買収 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, タイ, 日系進出