ジャワ島横断高速道路の建設すすむ

2018年7月5日 〔インドネシア〕

 インドネシアのジャワ島を横断する全長約1200キロメートルの高速道路「トール・トランス・ジャワ」の建設が進めらているが、7月にはその一部であるソロ-ンガウィ(Solo-Ngawi)高速道路が部分開通する。

[PR]

 その他の区間についても2018年中に開通する予定で工事が進めらており、開通すればジャワ島西端にあるメラック(Merak)港から同島東部のパスルアン(Pasuruan)までが結ばれることになる。

 その他、パスルアンより北部バニュワンギ(Banjuwangi)までや、ジョグジャカルタ(Yogyakarta)などを結ぶ道路についても現在建設中だ。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

ジャワ島横断高速道路の建設すすむ はコメントを受け付けていません。

分類 *news, インドネシア