ミャンマー、ロイター記者2人を起訴

2018年7月10日 〔ミャンマー〕

 ミャンマーで昨年12月にロヒンギャに関する重要資料を警察から不法入手した容疑で逮捕されたロイター記者2人が7月9日、国家機密法違反の罪で起訴された。ヤンゴンの地方裁判所での裁判が開始される。

[PR]

 この2人は、昨年12月、イスラム系少数民族ロヒンギャに対する迫害問題を取材中に、当局の機密文書を不法に所持した容疑がかけられている。

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

ミャンマー、ロイター記者2人を起訴 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, ミャンマー