タイ資源開発会社、豪油田をシンガポール企業に

2018年7月18日 〔タイ〕

 タイの資源開発会社「PTTエクスプロレーション・アンド・プロダクション(PTTEP)」は、オーストラリアのティモール海に保有するモンタラ油田の権益をシンガポールの同業「ジェイドストーン・エナジー」に売却する。

[PR]

 豪州当局などの認可を経て2018年末までに売却を完了する予定。

 同社は2009年にモンタラ石油の権益を取得したが、同年、大規模な原油漏出事故が発生し、豪地裁から損害賠償51万豪ドルの支払いを命じられている。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

タイ資源開発会社、豪油田をシンガポール企業に はコメントを受け付けていません。

分類 *news, タイ