マハティール首相がAPUから名誉博士号

2018年8月11日 〔マレーシア〕

 日本を訪問中のマレーシアのマハティール首相は8月9日、大分県の立命館アジア太平洋大学(APU)で、名誉博士号を受けた。

[PR]

 APUは、マハティール氏の同大学とマレーシアの勾留への貢献や、同氏の政治的な功績から学位の授与が決定した。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

マハティール首相がAPUから名誉博士号 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, マレーシア