フィリピン、グラブのウーバー統合を承認

2018年8月11日 〔フィリピン〕

 フィリピン競争委員会は8月10日、配車アプリの大手「グラブ(Grab)」による米ウーバーテクノロジーズの(Uber)の同国での事業買収について、料金を極端に引き上げないことなどの条件付きで承認すると発表した。

[PR]

 競争委員会により提示された条件は、配車予約に応じる割合などを統合前の水準に高めること、上乗せ料金など詳細を領収書に明記することなども含まれている。

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

フィリピン、グラブのウーバー統合を承認 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, フィリピン