「日本百貨店」がシンガポールに進出

2018年8月12日 〔シンガポール〕

 日本で通販支援事業を展開する「トライステージ」の子会社で、地方の日用雑貨や食品を販売する「日本百貨店」(東京・港)がシンガポール高島屋に8月13日、期間限定店を出店する。海外進出は、香港、タイに続き3カ国・地域目となる。

[PR]

 シンガポール高島屋で8月12日から26日までの期間に開催される食品フェアに出店。日本で外国人観光客に人気の食品60品を選んだ。

 また、シンガポール高島屋が10月に開催する大型イベントでの出店が決まっており、その後常設店の出店を目指すという。

 日本百貨店は、日本各地の特産品や名産品を販売するセレクトショップで、日本では東京都と神奈川県に飲食店を含む計8店を運営している。

〔参考〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

「日本百貨店」がシンガポールに進出 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, シンガポール, 日系進出