○東南アジアの「国際刑事裁判所」加盟国

2018年8月13日

 国際刑事裁判所(ICC:International Criminal Court)は、国際社会全体の関心事としてとらえられる集団殺害犯罪、人道に対する犯罪、戦争犯罪、侵略犯罪などの重大な犯罪を犯した個人を、国際法に基づいて追訴・処罰するために国大刑事裁判機関。オランダのハーグに本部を置く。

[PR]

 2017年7月3月現在の契約国は121カ国で、東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国の中では、カンボジア、フィリピンの2カ国。また、東南アジアでは東ティモールも契約国である。

 日本は2007年7月17日に加入している。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

○東南アジアの「国際刑事裁判所」加盟国 はコメントを受け付けていません。

分類 *info, ASEAN