三菱自動車、インドネシアの人気車をタイで発売

2018年8月17日 〔タイ〕

 三菱自動車は8月17日、タイで小型多目的車(MPV)の「エクスパンダ―(Expander)」の販売を開始した。約1年前にインドネシアで発売して以来、約8万台を受注した人気車種だ。

[PR]

 排気量1500ccのエンジンを搭載した7人乗りで、東南アジアの険しい道路や厳しい気候を考慮した設計となっている。タイでの価格は77万9000バーツ(約260万円)から。

 生産国であるインドネシアから完成車を輸入する。

 三菱自動車のタイでのシェアは昨年8%。インドネシアでは「エクスパンダ―」が販売増加に寄与し、2018年1~6月期の同社の新車販売シェアが約13%と約2倍に伸び3位のホンダに肉薄した。

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

三菱自動車、インドネシアの人気車をタイで発売 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, タイ, 日系進出