アジア大会、ジャカルタ中心部でマラソン

2018年8月25日 〔インドネシア〕

 連日熱戦が繰り広げられている「アジア競技大会(アジア大会)(Asian Games)」で、今日男子マラソンが行われた。マラソンコースとなったのは、ジャカルタの中心部の道路約10km。道路を閉鎖して一周約20キロメートルを二周する。

[PR]

 コースとなったのは、スナヤン交差点(Senayan traffice circel)からマンガベサール(Mangga Besar)にあるオリモバス停留所(Olimo bus stop)までの約10キロメートルで、具体的にはJl. Sudirman、Jl. MH Thamrin、 Jl. Medan Merdeka Barat、Jl. Majapahit、 Jl. Gajah Mada から Jl. Manga Besarの交差点までが通行止めとなった。

 明日8月26日は、女子マラソンが行われる。

 アジア大会は9月2日までインドネシアのジャカルタとパレンバンにて開催されている。

〔関連記事〕

〔参考〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

アジア大会、ジャカルタ中心部でマラソン はコメントを受け付けていません。

分類 *news, インドネシア