ミャンマーでロイター記者釈放を求めデモ

2018年9月4日 〔ミャンマー〕

 ミャンマーで9月1日、ロヒンギャへの迫害問題を取材していて逮捕・起訴されたロイター通信記者2人の即時釈放と報道の自由を求めるデモ行進が行われた。デモには報道関係者など約50人が参加した。

[PR]

 ヤンゴンの地区裁判所による判決は9月3日に言い渡される予定。

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

ミャンマーでロイター記者釈放を求めデモ はコメントを受け付けていません。

分類 *news, ミャンマー