ミンダナオ島イスランで爆弾の爆発

2018年9月4日 〔フィリピン〕

 フィリピン南部ミンダナオ島スルタンクダラット州の州都イスランで9月2日、仕掛けられた爆弾が爆発し、1人が死亡、15人が負傷した。イスランでは8月28日にも爆発があり、3人が死亡している。

[PR]

 軍により捜査が勧められており、反政府イスラム武装勢「力バンサモロ・イスラム自由戦士(BIFF)」による犯行の可能性があるとの見方を示している。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

ミンダナオ島イスランで爆弾の爆発 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, フィリピン