フィリピン、8月の消費者物価指数6.4%の上昇

2018年9月5日 〔フィリピン〕

 フィリピン統計庁は9月5日、8月の消費者物価指数(CPI)が前年同月比6.4%の上昇率だったと発表した。

[PR]

 2017年の平均上昇率は2.9%だった。

 品目別では、アルコール飲料・タバコが21.6%と高い伸びだった。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

フィリピン、8月の消費者物価指数6.4%の上昇 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, ○経済指標, フィリピン