フィリピン飲食大手、米国のメキシコ料理店に出資

2018年9月10日 〔フィリピン〕

 フィリピンの外食最大手「ジョリビー・フーズ」は9月7日、米国でメキシコ料理店を展開する「トルタス・フロンテラ」の運営会社の株式47%を取得すると発表した。

[PR]

 取得額は1240万ドル。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

フィリピン飲食大手、米国のメキシコ料理店に出資 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, フィリピン