タイ最大の商業施設が11月9日開業

2018年9月29日 〔タイ〕

 タイの首都バンコクに11月9日、大規模複合施設「アイコンサイアム」が開業する。中核テナントの高島屋など商業・娯楽施設の延べ床面積は約52万平方メートルで、最大手「セントラルグループ」の「セントラルワールド」を抜き同国最大となる見通し。

[PR]

 タイの商業施設大手「サイアム・ピワット」が所有・運営し、ショッピングモールは2棟で52階建てと70階建ての高級分譲マンションが併設する。

 サイアム・ピワットに加え、同国有力財閥「チャロン・ポカパン(CP)グループ」、CP系の不動産開発会社「マグノリア・クオリティー・デベロップメント」が共同で開発を進めてきた。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

タイ最大の商業施設が11月9日開業 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, タイ