フィリピンのアヤラ、中国自動車「MAXUS」販売

2018年10月2日 〔フィリピン〕

 フィリピンの大手財閥「アヤラ(Ayara)」の子会社「ACインダストリアル・テクノロジー・ホールディングス(AC Industrial Technology Holdings)」は、中国の自動車大手「上海汽車集団(SAIC Motor)」の商用車を取り扱う「上汽大通汽車」と販売代理店契約を締結したと発表した。同社の「MAXUS」の販売を2019年初めにも始める。

[PR]

 ACインダストリアルは、ホンダやいすゞ、独フォルクスワーゲンの車を販売するほか、オーストリアの二輪車メーカーのKTMのバイクを製造、販売しており、MAXUSは5つ目のブランドとなる。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

フィリピンのアヤラ、中国自動車「MAXUS」販売 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, フィリピン