マレーシア、9月の新車販売が大幅減

2018年11月7日 〔マレーシア〕

 マレーシアの9月の新車販売台数が前年同月比24%減の約3万1000台と、過去5年以上ない低水準となった。

[PR]

 マハティール政権が6月初めに実施した消費税の実質廃止により新車販売台数は伸び、3カ月間に20万台近くが売れたが、9月に売上・サービス税を導入したことによる反動で低迷したとされる。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

マレーシア、9月の新車販売が大幅減 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, ○経済指標, マレーシア