韓国の現代自動車がグラブに追加出資

2018年11月9日 〔シンガポール〕

 韓国の現代自動車は11月7日、グループの起亜自動車と共同でシンガポールの配車サービス大手「グラブ(Grab)」に2億5000万ドルを出資すると発表した。

[PR]

 グラブのサービス利用者から得られるデータを共有し、電気自動車(EV)などの開発で連携する。

 出資額は、現代自動車が1億7500万ドル、起亜自動車が7500万ドルで、年内にも実施する予定。現代自動車は2018年1月にすでに2500万ドル出資している。

〔参考〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

韓国の現代自動車がグラブに追加出資 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, シンガポール