ベトナム、TPP11関連法案を議会承認

2018年11月13日 〔ベトナム〕

 ベトナム議会は11月12日、「環太平洋経済連携協定(TPP)」で、米国を除いた参加11カ国の新協定「TPP11」の関連法案を賛成多数で可決した。

[PR]

 既にメキシコ、日本、シンガポール、ニュージーランド、カナダ、オーストラリアの6カ国が国内手続きを終え、12月30日に発効することが決まっている。ベトナムは7カ国目の議会承認国となり、月内にも国内手続きを完了させる予定。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

ベトナム、TPP11関連法案を議会承認 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, ベトナム