フィリピンの大手財閥の創業者ジョージ・ティ死去

2018年11月27日 〔フィリピン〕

 フィリピンの大手財閥「GTキャピタル・ホールディングス」の創業者で名誉会長のジョージ・ティ氏が死去した。86歳だった。

[PR]

 ティ氏は1962年にメトロバンクを設立し、国内第2位の銀行へと育て上げた。また、1988年にトヨタ自動車と生産・販売会社「トヨタ・モーター・フィリピン」を設立し自動車事業を手掛け、トヨタを国内市場トップに導いた。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

フィリピンの大手財閥の創業者ジョージ・ティ死去 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, フィリピン