タイの総選挙2019年2月24日実施の見通し

2018年12月9日 〔タイ〕

 タイで民政復帰のための総選挙は、2019年2月24日に実施される公算が起きくなった。現在の軍地政権が12月7日、この日に実施する前提の行程表を政党に提示した。

[PR]

 今後の予定は、12月20日までに政治活動を解禁し、2019年1月2日に国王による総選挙実施の勅令を経て1月4日に選挙管理委員会が選挙が確定する。

 選挙管理委員会は1月14日~18日に、小選挙区の立候補者と比例代表選の候補者名簿を受け付ける。また、政党は、総選挙後に国会に推薦する3人までの首相候補者名簿を提出する。

 首相は上下院の合同会議で多数決で選ばれる。

 

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

タイの総選挙2019年2月24日実施の見通し はコメントを受け付けていません。

分類 *news, タイ