マレーシア、「1MDB」前CEOを起訴

2018年12月16日 〔マレーシア〕

 マレーシアの検査当局は12月12日、政府系ファンド「1MDB」のアルル・カンダ・カンダサミー前最高経営責任者(CEO)を、監査報告書改ざんに関与した罪で起訴した。また、ナジブ前首相も同じ罪で同日に再び起訴された。

[PR]

 マレーシアの国家監査局は11月、2016年に公表された1MDBの監査報告書が改ざんされていたと公表しており、これを受け、捜査当局が関係者の捜査を進めていた。

 両氏とも、起訴内容を否定している。

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

マレーシア、「1MDB」前CEOを起訴 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, マレーシア