マレーシアの国産車「プロドゥア」に生え抜き社長

2018年12月24日 〔マレーシア〕

 マレーシアの国民車メーカー「プロドゥア(PERODUA)」は2019年1月1日付けでザイナル・アビディン氏を社長兼最高経営責任者(CEO)に就く人事を発表した。1993年設立のプロドゥアにとっての初の生え抜き社長となる。

[PR]

 プロドゥアは、「プロトン(PROTON)」に次ぐ第二の国民車メーカーとして1993年に設立された。ダイハツ工業が大株主となっている。

 ザイナル氏は1995年にプロドゥアに入社し、プロドゥアグループの主力会社の副社長を務めていた。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

マレーシアの国産車「プロドゥア」に生え抜き社長 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, マレーシア