東急コミュニティーがジャカルタで不動産管理

2018年12月27日 〔インドネシア〕

 東急コミュニティーがインドネシアで不動産管理業に参入した。ジャカルタで東急不動産が開発した「BRANZ BSD藍」、「BRANZ SIMATUPANG」の2棟のマンション管理を請け負った。

[PR]

 2017年11月に設立した現地法人でインドネシア人スタッフ約20人を雇用して、マンション管理を行う。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

東急コミュニティーがジャカルタで不動産管理 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, インドネシア, 日系進出