フィリピン最大財閥創業者、94歳で死去

2019年1月19日 〔フィリピン〕

 フィリピン最大の財閥「SMインベストメンツ」の創業者で名誉会長のヘンリー・シー(Henry Sy)氏が1月19日に死去した。94歳だった。

[PR]

 ヘンリー・シー氏は「SMモール」などの商業施設を同国各地に展開し、一代で巨大企業グループを築いた。現在71のモールを運営し、スーパーや専門店など約2200の店舗を展開している。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

フィリピン最大財閥創業者、94歳で死去 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, フィリピン