函館の給油所大手がインドネシアで学習塾

2019年1月27日 〔インドネシア〕

 日本の独立系給油所大手「アサヒ商会」(北海道函館市)がインドネシアで教育事業に参入した。シンガポールの学習塾運営「IQエデュケーション(IQE)」に出資し、ジャカルタで学習塾を開設した。

[PR]

 IQEはインドネシア人実業家3人が創業した。

 ジャカルタで開設した塾ではすでに目標の2倍の生徒を迎えている。IQEは今後3年でジャカルタに20校を開設する計画で、マレーシアやフィリピンなどへの展開も検討している。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

函館の給油所大手がインドネシアで学習塾 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, インドネシア, 日系進出