住商とトプコンがインドネシアにIoT事業合弁会社設立

2019年2月2日 〔インドネシア〕

 住友商事とトプコンは1月30日、インドネシアに合弁会社「ウィーオ・ソリューションズ・フロンティア」を設立したと発表した。東南アジアやインドで「IoT」を使って自動車関連やスマート農業向けの事業を展開していく。

[PR]
〔参考〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

住商とトプコンがインドネシアにIoT事業合弁会社設立 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, インドネシア, 日系進出