ドゥテルテ大統領批判のニュースサイト編集長逮捕

2019年2月22日 〔フィリピン〕

 フィリピンの捜査当局は2月13日、ニュースサイト「ラップラー(RAPPLER)」のマリア・レッサ編集長を逮捕した。過去の記事に名誉毀損の疑いがあると説明している。

[PR]

 「ラップラー」は、ドゥテルテ氏の薬物対策などに対する強硬姿勢を批判する報道を続けてきており、その報道内容に対してドクテルテ大統領は「フェイクニュース」だと公然と不満を表明していた。

 

 フィリピン・ジャーナリスト全国組合は同氏の逮捕について、「政府は批判的なメディアを強引に黙らせ、表現の自由を抑圧している」と抗議する声明を出した。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

ドゥテルテ大統領批判のニュースサイト編集長逮捕 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, フィリピン