タイ憲法裁がタクシン派政党の処分申立てを受理

2019年2月15日 〔タイ〕

 タイ国家維持党が次期首相候補として王女の擁立を試みた問題について、タイの憲法裁判所は2月14日、同党の解党を求めた選挙管理委員会の申し立てを受理したと発表した。

[PR]

 国家維持党に7日以内に弁明書を提出するよう求めたうえで、2月27日に次の審理を開くとした。

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

タイ憲法裁がタクシン派政党の処分申立てを受理 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, タイ