配車大手「グラブ」がソフトバンク系から追加調達

2019年3月7日  〔シンガポール〕

   シンガポールの配車大手「グラブ(Grab)」は3月6日、ソフトバンク・ビジョン・ファンドから14億6千万ドル(約1600億円)を追加で調達したと発表した。

[PR]

 ビジョン・ファンドのほか、トヨタ自動車、韓国の現代自動車グループ、米マイクロソフト、ヤマハ発動機などからも出資を受け、今回の調達額は合計45億ドルとなっている。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

配車大手「グラブ」がソフトバンク系から追加調達 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, シンガポール, 日系進出