女王擁立を試みた「タイ国家維持党」に解散命令

2019年3月9日 〔タイ〕

 タイの憲法裁判所は3月7日、王女を次期首相候補に擁立しようとした「タイ国家維持党」に解散を命じた。王女の擁立は立憲君主制に反する行為と判断された。

[PR]

 同党はタクシン元首相派の政党で、同党の下院議員候補は党を変えても3月24日の選挙への出馬はできないため、タクシン派は候補者の4分の1を失うことになる。

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

女王擁立を試みた「タイ国家維持党」に解散命令 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, タイ