インドネシアに米ライドシェア参入

2019年4月20日 〔インドネシア〕

 インドネシアに4月10日、米ライドシェアサービス大手「ビア・トランスポーテーション」が参入した。首都ジャカルタ郊外のブカシ市と提携し、同市内でスマートフォン(スマホ)を使ったミニバスの相乗りサービスを始めた。

[PR]

 インドネシアのミニバスは「アンコット(angkot)」と呼ばれ、庶民の足として走り回っている。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

インドネシアに米ライドシェア参入 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, インドネシア