タイ・カンボジア間の鉄道、45年ぶりに再開

2019年4月25日 〔タイ/カンボジア〕

 タイとカンボジアの両政府は4月22日、両国間を結ぶ国際鉄道を開通する調印式を行った。両国の関係悪化により1974年に両国間の鉄道運行は停止していた。

[PR]

 今回、タイ側国教のアランヤプラテートと、カンボジア側のポイペトの間が鉄道で結ばれた。これにより両国の首都のバンコクとプノンペンの鉄道での行き来が可能になった。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

タイ・カンボジア間の鉄道、45年ぶりに再開 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, カンボジア, タイ