○新首都候補「パランカ・ラヤ(Palangka Raya)」

 インドネシアの「カリマンタン島(Pulau Kalimantan)」(ボルネオ(Borneo)島)の「中部カリマンタン州(Kalimantan Tengah)」の州都。面積は約2,700㎢で人口はおよそ24万人。

[PR]

 1057年5月の州創設直後からジャカルタに代わる首都として首都機能をここに移転させる計画があった。そのため中心部の「大環状交差点(Bundaran Besar)」には、インドネシアの8島を表す道路がつながっているなど、建物や道路などの準備が進んでいた。

 「パランカ(Palangka)」はダヤク・ンガジュ語で「聖地」を表し、「ラヤ(Raya)」はサンスクリット語で「広大な」という意味を持つ。

 パランカ・ラヤ市民の多くは、公的な場所ではインドネシア語を話すが、通常はダヤク語を話す。

 

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

○新首都候補「パランカ・ラヤ(Palangka Raya)」 はコメントを受け付けていません。

分類 *info, インドネシア