フィリピンの中間選挙でドゥテルテ政権支持が圧勝

2019年5月14日 〔フィリピン〕

 フィリピンで5月13日に投開票された統一国政・地方選挙(中間選挙)の大勢が5月14日判明した。選挙管理委員会の非公式集計によると、上院ではドゥテルテ大統領を支持する候補者が当選し、反対派の多くは落選した。

[PR]

 上院は、議席数の半数である12議席が改選され、62人が出馬した。当選した12人のうち9人がドゥテルテ氏と政策面で連携している。また、他の3人も政権寄りの立場をとっている。

 中間選挙では上院のほか下院(約300議席)、全81州の知事、市町長、地方議員など約1万8千が選出された。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

フィリピンの中間選挙でドゥテルテ政権支持が圧勝 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, フィリピン