インドネシア大統領選結果に野党が異議申し立て

2019年5月26日 〔インドネシア〕

 インドネシアで4月17日に実施された大統領選の結果を受け、選挙管理委員会は5月21日にジョコ現大統領の再選を発表したが、敗れた野党候補のプロボウォ元陸軍戦略予備軍司令官陣営が5月24日、「選挙に多数の不正があった」として、憲法裁判所に異議を申し立てた。

[PR]

 憲法裁判所は選挙結果などの審査を行う一審制の裁判所で、同裁判所の決定が最終決定となる。今回の大統領選に関する異議申し立て期限は5月24日だった。

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

インドネシア大統領選結果に野党が異議申し立て はコメントを受け付けていません。

分類 *news, インドネシア