タイ新政権の閣僚決定

2019年7月11日 〔タイ〕

 タイの新政権が7月中旬にも正式に発足する。タイのワチラロンコン国王(King Vajiralongkorn Bodindradebayavarangkun)が7月10日、プラユット(Prayuth)首相が提出した新政権の閣僚名簿を承認し、35人の閣僚が任命された。

 閣僚は、宣誓式を経て正式に就任する。宣誓式の時期は未定だが、プラユット首相は7月中旬には新政権を発足させるとしている。

 新政権の発足に伴い、軍政の最高意思決定機関であった「国家平和秩序評議会(NCPO)」は解散する。

〔参考〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

 

 

タイ新政権の閣僚決定 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, タイ