ラオス、4月19日まで外出制限

2020年3月31日 〔ラオス〕

 ラオス政府は、新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するために不要不急の外出を3月30日から禁止した。4月19日までの予定。

 ラオスでは3月24日に初感染者が確認されているが、政府派3月18に日にすでに外国人への観光ビザの発給を30日間停止することを決めていた。

 また、首都ビエンチャンの商業施設「ビエンチャンセンター」は4月29日まで自主休業に入っている。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

ラオス、4月19日まで外出制限 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, ラオス