東南アジア各国が外出制限の延長(新型コロナ)

2020年4月30日 〔シンガポール/マレーシア/フィリピン/タイ〕

 新型コロナウイルスの感染拡大抑制のために東南アジア各国で実施されている外出制限などの期間が相次ぎ延長されている。

国名活動制限内容開始延長後の期限
マレーシア活動制限:国民の外出及び民間企業の活動の大幅制限、国民の海外渡航及び外国人の入国禁止3月18日5月12日
フィリピン活動制限:マニラ首都圏を中心に外出・移動制限 5月15日
タイ非常事態宣言:夜間の外出禁止、国際線のタイへの飛行禁止 5月31日
シンガポール企業や学校の閉鎖4月7日6月1日

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

東南アジア各国が外出制限の延長(新型コロナ) はコメントを受け付けていません。

分類 *news, シンガポール, タイ, フィリピン, マレーシア